MENU
浮気や不倫の問題解決に役立つ情報を配信中!

浮気調査の行動記録を取る上で必要不可欠な探偵グッズを紹介

浮気調査の行動記録を取る上で必要不可欠な探偵グッズを紹介

探偵は、浮気調査を行う際に様々なアイテムを駆使し、決定的な証拠を撮っていくことになります。裁判で使用可能な証拠を取る上で、必要不可欠な道具があります。

プロの探偵はどのようなアイテムを持っているのか?詳しく解説していきたいと思います。

目次

1.最も浮気調査の行動記録で必須アイテムであるデジタルビデオカメラ

1-1.基本的に探偵はソニー製しか使用しない

基本的に浮気調査で使われるのはデジタルビデオカメラであり、動画を撮影していくことになります。

ほとんどの探偵は、機能性や品質からソニー製のカメラを使用しています。絶対にソニーのビデオカメラである必要はありませんが、ソニー製のビデオカメラに統一する利点としては、バッテリーを使い回せる点にあります。新しいタイプのビデオカメラでも、古いタイプのビデオカメラでも基本的にはバッテリーは同じものを使用できます。どのような時に使い回せる方が良いのかと言うと、充電できない野外での張り込みで、ビデオカメラを回しっぱなしにしなければならない場合、より必要な方にバッテリーを集める事が出来るからです。

張り込みは基本的に車内から行いますが、出入口が二か所あったり、道路が狭く車両が止めれない場合などは調査員の一人が路上に立って張り込みます。その際、愛人宅やホテルでの張り込みなど不貞の現場を押さえなければならない場合、ビデオカメラを回しっぱなしにする必要があります。

そのような場合、車内で待機している調査員はバッテリーの充電を行い、バッテリーの交換をする事で、不貞の現場撮影が可能になります。

他には、編集がしやすい点も挙げられます。全ての探偵という訳ではありませんが、ビデオカメラで撮影した映像はエディウスというパソコンのソフトで編集します。その際、ソニー製のビデオカメラだと、映像の並びが統一されていて、編集がスムーズに行えます。

他社のビデオカメラだと、映像をパソコンに取り込む際の並びが不規則な場合もあります。

機能だけで比べるならば、決してソニー製以外のビデオカメラでも劣りません。例えばパナソニックはコンパクトなのに、ズームがでかいという特徴があります。防水性のビデオカメラなど野外での撮影に重点を置いたビデオカメラも多く販売されています。

1-2.デジタルズームは使用禁止

ズームの種類として光学ズームとデジタルズームがありますが、デジタルズームを使用すると遠距離の撮影が可能な反面、極端に画質が劣化するために使用を禁止しています。

しかし、デジタルズームを全く使用しないという事はありません。ズームの強さから望遠鏡の代わりに使用する事もあります。通常の視力の持ち主だと全く見えないような距離からでも、見えるようになりますので、張り込み時の心強い機能の一つと言えます。

1-3.暗い場所の撮影時やピント合わせの設定は必須

又、暗い場所の撮影時には、ローラックスという機能を使用することで、明るく撮影することが出来ます。

その他、決定的な瞬間を撮ろうとした時にピントが合わず、撮り逃してしまうことがあります。そのような事態を避けるために、あらかじめピントの距離を無制限に設定しておくことで、カメラを開いた瞬間でも瞬時にピントを合わせることが出来ます。

ピントを無制限にしておく事のデメリットとしては、至近距離での撮影や、本当にピントを合わせたい被写体がぼやけてしまう点です。そのような事態にならないように、ベテラン調査員は、移動しながらでも瞬時にピントの調節が行えます。

基本的に決定的な瞬間を撮ろうとした時にピントが合わない場合は、雨が降ってある時だったり、夜間の撮影だったりします。この時はピントを無制限にしておく、明るい野外の場合はオート機能にしておくという使い分けをしています。

1-4.wifiやbluetooth機能を使い、スマホで遠隔監視

最近のカメラはwifiやbluetoothが内蔵されており、スマホに映像を飛ばすことが可能です。その為、張り込みが不可能な場所にカメラだけを隠し置いて遠隔で監視することも出来ます。

電波が届かない距離まで離れる必要があり、遠隔監視が出来ないようなシュチュエーションでもこの機能は役立ちます。それは、普通のビデオカメラだと風や振動などで設置しているビデオカメラがずれたり、障害物や葉っぱなどとかぶったりという心配があります。その場合は、ビデオカメラのモニター部分を慎重にのぞき込んだりして確認します。しかし、このような確認作業を通行人や対象者に見られてしまうととても怪しく、通報されたり、最悪発覚します。

しかし、遠隔監視機能があれば、逐一覗き込まなくても、ビデオカメラの移り具合が確認できます。

また、遠隔監視機能がある場合、ズームイン・アウトの操作が出来たり、専用の器具を使用すれば、ビデオカメラの角度や向きまで変更できるものもあります。

2.浮気調査で行動記録をとる為には交通系ICカード

交通系のICカードは尾行時必須となります。最近ではどの交通機関も電子マネーを導入しており、対象者自身も使用しているケースも珍しくありません。移動を頻繁に行う対象者だったり、定期券での移動区間が長い対象者の場合、交通費がかかる事もあり、多めにチャージしておく必要があります。

また、コンビニエンスストアでも使用できる事もあり、急いで購入する必要がある場合や、対象者と一緒にコンビニでの会計をしなければならない場合はICカードで清算を済ませたりする場合もあります。

基本的には関西圏ではICOCA・関東圏ではSUICAが流通していますが、どちらのカードも準備しておく必要があります。ごくまれに、対象者が使用しているICカードのみ使用できるというシュチュエーションがありますので、そういった事を防ぐためです。

3.タイムズカーシェアリングカード

飛行機や新幹線を利用して遠方まで愛人と旅行にいったり、遠出先で愛人と接触する場合、調査車両を現地まで運ぶことが困難です。こういった時はレンタカーを使用しますが、通常のレンタカーだと借りるまで時間がかかったり、どうしても延長せざるを得ない場合、柔軟に対応できない事があります。

しかし、タイムズカーにはカーシェアリングという機能があります。これは、会員カードを作成すると、無人のステーションで24時間好きなところでレンタカーを使用できるというものです。この機能を使用する事で、遠出先で予めレンタカーを予約しておくなどすれば、浮気相手が車で待機していても対応できるという訳です。

他にも、調査車両が警戒されていて別の車両に代える必要があったり、車両が複数台必要な場合など様々なシュチュエーションに応じて使用する事が出来ます。

4.クレジットカード

対象者の中には愛人の為に大金を払って高級レストランやアミューズメントパークに行ったり、連れて行ってもらったりする人がいます。通常、そのようなお店に入ったとしても出口で対象者を待ちますが、どうしても飲食しているシーンを撮影する必要があったり、アミューズメントパークのように出入口は限定されているが確実に対象者を捉える為に園内も尾行しなければならないケースがあります。

調査員はこのような事態を想定して、普段から余裕を持って現金を用意しておりますが、どうしても現金が足りなかったり、素早く会計をしなければならない場合があります。

そのような状況の時は、クレジットカードを使用する事で、調査員に持ち合わせが無かったり、会計を手早く済ませる場合、役に立ちます。

5.折りたたみ自転車

5-1.コンパクトな折りたたみ自転車は万能

尾行をしていて、対象者や浮気相手の別居先や帰宅先を確認しなければならない場合、自転車を利用する場合があります。車両の場合は、調査車両が間に合えばそのまま追跡できますし、最悪タクシーを拾えれば調査は続行できます。しかし、移動手段が自転車の場合が中々厄介です。

仮に走って追いかけれたとしても、対象者に不審がられますし、追いかけれない場合が大半です。ですので、相手が自転車の場合はこちらも自転車でなければ対抗できません。

そこで、調査車両には折り畳み自転車を積んでいます。自転車だと判断した場合、素早く自転車を取り出し、追跡を続行します。

他にも折り畳み自転車は張り込みにも役に立ちます。閑静な住宅街の場合、調査車両も置けない。かと言って、ただ突っ立っているのは怪しい状況では折り畳み自転車の出番です。自転車の乗って、周回しながら張り込めますし、自転車を修理している体で張り込める時間を稼げます。

自転車が近くにあるだけで、待ち合わせをしているのかな。と近隣住民に思わせる事が出来ます。また、さらに厳しい状況で張り込むのも不可能な立地条件の場合は、折り畳み自転車にビデオカメラを隠して撮影したりする事があります。

自転車は万能な道具の一つです。

5-2.どうしても追いつけない自転車の場合はクロスバイクやロードバイク

最近は健康ブームという事もあり、毎日の通勤や趣味、交通手段が自転車という対象者も少なくありません。健康の為に自転車を選択する場合は、クロスバイクやロードバイクのような前傾姿勢でスピードが出る自転車を使用するケースも珍しくありません。

そのような対象者を追跡する場合、通常の調査車両に積んである折りたたみ自転車では追いつけません。

そこで、探偵側もクロスバイクやロードバイクを準備し、調査に臨みます。

6.行動記録をとる為に必須のカメラ用三脚

6-1.車内での基本の三脚は大きなもの

調査車両に積んでいる道具の中で最も出番が多いのではないでしょうか。三脚の使い方は勿論、ビデオカメラを撮影状態にして固定する事ですが。これが無いのとあるのとでは大違いです。三脚がある事で、調査車両のどこからでもビデオカメラを設置する事が出来ます。また、狙っているポイントが急な角度の場合は非常に有効です。

車両のフロント側にビデオカメラがあれば、車外から見えてしまう可能性もありますが、三脚を利用し、後部座席で固定すると殆ど見えません。

6-2.車内の狭い場所や野外での三脚は小さなもの

調査車両は基本的に整理をしてなるべく自由に後部座席を使用できるようにしていますが、機材などの荷物を積んでいる場合、大きな三脚だと設置できない場合があります。

そのような場合は、とても小さな三脚を使用します。小さな三脚は脚部分が自由に調節出来たり、磁石になってあったりと非常に柔軟に活用できます。ハンドルに巻き付けたり、座席の頭部に固定したり、使い方は様々です。また、小ささを利用して、野外で使用することもあります。非常に珍しいケースでは、木の枝に隠して撮影するケースもあります。

7.探偵が行動記録を撮る上で必須の隠しバッグ

探偵の仕事は尾行と張り込みですが、撮影しなければ意味がありません。ビデオカメラを隠して撮影する技術はとても高いですが、どんなに隠すのが上手でも、通行人にみられる可能性があります。

そこで、バッグに入れたまま撮影できる隠しバッグを使用します。大部分の隠しバッグはバッグに穴をあけそこから撮影出来るようになっています。

8.接近した浮気調査時に活躍する時計型カメラ

隠しバッグを使用しての撮影は殆どの場所で可能ですが、どうしても撮影出来ないシチュエーションがあります。例えば、浮気相手のマンション号室を判明させる時や、とても警戒している対象者の場合は時計型のカメラやメガネ型カメラなどの隠しカメラを使用します。

昔と比べ、今の超小型カメラは画質も綺麗です。しかし、撮影している時にどのように映ったりしているかが分からない為、多少の慣れが必要です。

9.インバーター

これが無ければ、調査が出来ないと言っても過言ではない道具の一つです。調査で使用する道具の殆どが電気を必要としています。それらを充電する為の道具です。

車両にあるソケットに差し込む事でコンセントやUSBが使用できるようになります。携帯電話やビデオカメラの充電を行います。

エンジンを掛けると目立ってしまうような場所であれば、充電式のバッテリーインバーターを使用して、充電しながら張り込みが可能になります。

10.バッテリー類一式

10-1ビデオカメラのバッテリー

撮影する為に必要なビデオカメラのバッテリーは必ず揃えておきます。大きさはさまざまな物があり、基本的には一番小さくて軽いバッテリーを使用しますが、ビデオカメラを回しっぱなしにする場合は、充電をしながらの状態でも大きなバッテリーに付け替えます。

10-2.携帯電話のバッテリー

携帯電話の充電は直ぐに消費します。その為、持ち運び式のバッテリーを持ち歩いている人も皆さんの中にはいるかもしれません。探偵は携帯電話2~3回分充電できるバッテリーをよく使用します。

あまり大容量になると大きく、重たくなるため持ち運びに不便になるからです。

11.浮気調査がバレないようにするために必須の変装道具

11-1.メガネ

メガネは印象を大きく変えるアイテムの一つです。メガネを普段からしている探偵はコンタクトレンズを持ち歩いている場合もあります。メガネも基本的には2つ持ち歩くようにしています。おしゃれメガネと言われる縁が太くて大きいものと普通のメガネです。

11-2.帽子

人を覚える際の外見の一つに髪型があります。その為、普段から帽子をつけている場合、尾行している対象者が警戒し出したら外す事で印象を変える事が出来ます。逆にかぶる事でも同じです。

冬場はニット帽を着用する場合もあります。夏場の場合、日差しを遮る意味でもつば付の帽子を好んで用います。

11-3.タオル

タオルは車に乗せておき、カメラを車内から設置した際に上からかけて隠す為に使用します。

又、車のダッシュボード部分にカメラを置く際に、置き場をなだらかにする為に使用します。

12.GPSを活用して浮気調査の行動記録を取る

GPSは行動記録を取る上で、最も効率の良い調査器具です。

様々な大きさのGPSが存在しており、車用やバイク用、その他自転車に取り付けが可能なものまで存在しています。

GPSは一定の期間ごとに自動測定する機能があり、しばらく着けたまま放置して行動を記録していきます。ある程度着けて記録を取り、行動パターンを把握してから実際に調査する日を特定する為に活用します。

GPSだけの記録では、不貞行為の証拠になりませんので、あくまで調査を補助する為に活用していきます。

まとめ

浮気調査において、成功させる為に探偵は様々なアイテムを駆使して調査を実施し、対象者の行動記録を取得していきます。探偵にとって必要不可欠なアイテムは時代と共に変わっていますが、調査がバレることなく必要な証拠を撮る為にはアイテムを利用しなければいけません。

今回紹介したアイテムをプロの探偵は使用していますので、自分で浮気調査を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
トップへ
目次
閉じる